ケセラセラ

平凡な成人女の絵日記ブログです。

【内臓の冷え】お腹が冷たいのは要注意【健康と美容に悪影響】

f:id:chisatomorehappy11:20170628201537j:plain

こんにちは、ちさとです。

 

ふっとした時にお腹に触ってみたら、とても冷たくてびっくりしました。最初は脂肪が冷たいのかと思っていたのですが、なんとなく健康に悪い気がして色々と調べてみました。

 

お腹が冷たいと何が起こるか

私の場合は真っ先に体調不良が起こりました。なかなか疲れがとれにくくなったり、お腹を壊しやすくなったり、風邪を引きやすくなりました。あと色々な人から「血色が悪い」と言われることが多かったです。そんな私に起こった症状以外にもお腹が冷たいと以下のような症状があるみたいです。

 

・お腹を壊しやすくなる

・風邪を引きやすくなる

・疲れやすくなる

・寝つきが悪くなる

・肩や首のこりがひどくなる

・むくみやすくなる

・血色が悪くなる

・肌荒れが起こる

 

お腹が冷たいことを軽く考えていましたが、けっこう健康や美容面に影響を与えることがわかりました。女性はもちろんですが、男性もお腹の冷たさには注意した方がいいと思います。原因不明の体調不良に悩まされている人はもしかしたらお腹が冷たいことが原因かもしれませんよ。

 

お腹が冷たくなる原因

お腹が冷たいのは内臓が冷えている可能性が高いです。中にはお腹に触ってみても冷たくなっていないのに、内臓が冷えてしまっていることもあるみたいです。手足の冷え性とは違い、自覚症状が起こりにくいにが内臓型冷え性の特徴です。

 

内臓が冷えると、当然ながら動きが悪くなります。その結果、血流の低下、免疫力の低下、基礎代謝の低下などが起こり、先ほどの症状が起きるみたいです。

 

内臓が冷えてしまう原因は色々あります。運動不足、ストレス、不規則な生活、そして冷たいものの過剰な摂取。

 

私の場合は冷たいものの過剰な摂取が当てはまりそうです。最近は暑さにまけて、アイスをよく食べてました。また中には生野菜やヨーグルト、牛乳などで内臓を冷やしてしまっている人も多くいるみたいです。意外かもしれませんが生野菜やヨーグルト、牛乳は内臓を冷やす原因になってしまいますので、過剰な摂取を控えるべきかもしれません。

 

お腹が冷たいのを改善する方法

私は腹巻をして寝るようにしています。夏が近づき、だんだんと熱くなっているのですが冷えているせいなのか腹巻をしてもお腹には全然汗をかきません。むしろ快適で、睡眠の質がよくなった気がします。これからクーラーが欠かせない時期がきますが、それでも腹巻はなるべくしていこうと思います。

 

またやはり体全体を温かくすることも大切です。湯船につかる、シャワーをあびる、夏だけれども温かい飲み物を好んで飲む。これらのことを意識して行えば、体全体が暖かくなります。

 

内臓を温めることはスタイルを良くするのにも、肌や髪を美しくするためにも必要不可欠なことです。汗をかくのが嫌だからと、体を冷やしすぎるのは控えようと思います!

目標は見える場所に掲げるべし

f:id:chisatomorehappy11:20170621214450j:plain

こんにちは、ちさとです。

 

今まで生きてきて何度も何度も目標を掲げてきました。社会人になり、大人と呼ばれる年齢になった今も「こうなりたい」「ああなりたい」といういくつもの目標があります。けれど学生の頃と違って、時間と心に余裕がなくて目標を掲げても三日坊主になってしまいます。それを防ぐためにも見える場所に目標を掲げ、日々うっかり忘れることのないようにしようと思います。

 

いくつになっても目標を持つことは大事

子供の頃、大人になったら「こうなりたい」「ああなりたい」という願望は消えてなくなるのだと思っていました。それはきっと大人になったら「理想の自分になっている」と信じて疑わなかったからです。でも実際に大人になってみると、「理想の自分」にはまだまだ遠くて、いつまでもいつまでも「こうなりたい」「ああなりたい」という願望がつきません。

 

でもそれは悪いことだとは思いません。願望がつきないということは言い方を変えると「向上心がある」ということだからです。私は今の自分がそれなりに好きです。でもまだまだ自分自身に満足できていません。「もっとステキになれるんじゃないか」というぼんやりとした思いがあります。

 

大人になってから物事を始めることは遅すぎる、なんていう言葉も聞きます。でも物事を始めるのに遅すぎるなんてことはないと思います。そうでなくちゃ大人になってからの人生は諦めしかないから。

 

私はまだまだ自分の人生に諦めたくはありません。まだまだ上を目指せると、そう思っています。なので目標を見える場所に掲げ、精進していこうと思います。

 

各目標

【目標1】裸眼で生活する

 

私は視力が悪いです。メガネやコンタクトをしないとまともに生活できません。でもできればメガネもコンタクトも不必要な人間になりたいと思っています。なぜならメガネは邪魔くさく、コンタクトは長時間つけると頭が痛くなるからです。

 

落ちた視力を回復させることはなかなかに難しいことです。でも回復した事例はけっこうあり、不可能なことではありません。なので以下の習慣を生活にとりいれます。

 

・体全体の血流を良くする(とくに目の周りを重点的に)

・1日50回以上、深呼吸を行う

・積極的に窓を開けて換気を行う

 

以上の習慣は視力回復に効果的だと、調べていてわかりました。

 

冷え性の人に視力が悪い人が多く、冷え性じゃない人には視力が良い人が多いという話を聞きました。なので体全体の血流を良くして、冷え性を改善していきます。体全体の血流を良くするためにはやはり運動が欠かせません。通っているスポーツジムでの運動はもちろん視力回復に効果的だというジャンプも積極的に行っていきます。また寝る前にはゴキブリ体操を行い、特に血流が悪くなりがちな手足のケアーを行います。

 

深呼吸は慢性的な酸欠を防ぐためです。デスクワークの多い人は気づかないうちに酸欠になっている場合が多いです。酸欠になると血液がドロドロになり、冷え性を引き起こします。なので積極的に酸素を取り入れ、血液がドロドロになるのを防ぎます。喚起をするのも酸欠を防ぐのに効果的です。

 

【目標2】目指せCカップ

 

私はのバストはAカップで所謂貧乳です。それが昔からコンプレックスでした。なので今回の目標の1つとして掲げます。目指すは平均的だと言われるCカップです。Cカップになるためにネットで話題のバストアップ法・おっぱい体操を習慣にするつもりです。

 

"おっぱい体操"をレクチャー! - YouTube

 

背中や脇の脂肪を寄せ集めて、Cカップを目指します。

 

【目標3】美しい姿勢

 

やはり姿勢が美しい人は美しく見えるし、堂々と自信に満ち溢れているように見えると思うんです。あと絶対に姿勢が良い方が健康的だと思います。

 

昔は「姿勢がいい」と言われることもあったのですが、デスクに向かう時間が増えるにしたがい猫背になってしまいました。それと同時に体調を崩すことも増え、視力もがくっと下がり、肩や首がこることが増えました。それらの現象は普段の姿勢が大きく関わっていることは明白です。なので美しい姿勢になることを目標のひとつに掲げました。

 

モデル仁香が教える☆あなたをぐっとラクにする正しい姿勢の作り方

 

【目標4】開脚180度

 

この目標を掲げたきっかけは野際陽子さんでした。先日、野際陽子さんが亡くなったという報道を聞きました。その報道を見た時、不謹慎なのかもしれませんが改めて野際陽子さんの若々しさと美しさに驚きました。

 

いったいにどんなことを習慣にしているのだろうか。そう疑問に思った私は色々と調べてみました。その結果、野際陽子さんは「人間は股関節から老けていくので、股関節を開くと良い」という産婦人科医の言葉を信じ、股関節のストレッチを重点的に行っていたそうです。なので私も野際陽子さんに習って、股関節のストレッチを行おうと思いました。その結果、「開脚180度」という目標ができました。

 

野際陽子さん綺麗の秘訣「ズボラストレッチ体操と洗顔しない肌ケア」

 

【目標5】月収30万以上

 

さて、最後の目標になります。最後の目標は「月収30万以上」というもの。この目標を掲げた理由は、バストと視力の件と同じです。自分のコンプレックスを改善したいという思いです。

 

私は精神的に弱く、どうしてもフルタイムで働くことができません。そのため正社員などにはなれず、アルバイトとして働いたり、こうしてネットで文章を書いて日々稼いでいます。

 

ありがたいことに今の状態でも一人暮らしができるほど稼げているのですが、正社員として働く同年代の人たちと比べるとかなり少なく、平均以下です。それをコンプレックスに感じる日は少なくありません。

 

また最近は文章を書くことをサボりがちです。なので自分を律するためにもこの目標を掲げたいと思います。

 

目標を自分をさらに好きになるための準備

目標を掲げることは、自分のことをさらに好きになるための準備だと思っています。今の自分の「嫌なところ」や「治したいところ」を改善していく目標が多いので、どんどんとナルシストになっていくと言っても過言ではないと思います。

 

ナルシストって嫌悪されがちですが、個人的にはステキなことがだと思います。絶対に自分のことが嫌いな人よりも、自分のことが好きな人の方が幸せに暮らせると思うからです。

 

なぜなら私も自分のことが大嫌いだった学生時代よりも、自分のことが少し好きな今の方が幸せで生きやすいからです。自分を好きになることは、幸せな感情を増やすこと。目標を掲げ、自分の好きなところを増やすことは、いくつになっても大切なことだと思います。

 

朝起きると体が重いので原因と改善方法を調べてみた

f:id:chisatomorehappy11:20170427171022j:plain

こんにちは、ちさとです。

 

最近ほぼ毎日、朝起きると体が重くてしかたがありません。首から肩から背中までまるで何かがのっかているかのようにずしりと重く、歩くと足がふらつきます。6時間から7時間ほど寝たはずなのに思考はぼんやりしていて、朝食を食べてもはっきりしない。そのせいで会社に行くのが億劫になっています。

 

億劫だからと休めれば悩むこともないのですが、そうはいかないのが会社員。これは自力で解決しなくてはと寝起きの体が重くなってしまう原因と改善方法を調べました。

 

朝起きると体が重い原因

・寝不足

やはり睡眠時間が足りていないと、朝起きた時体の重さを感じるそうです。睡眠時間が足りていないと、前日の疲れがとれず、残ってしまうからでしょうね。仕事の前日はなるべく夜更かししないようにして、ちゃんと睡眠時間を確保しましょう。

 

・ストレスがたまっている

ストレスがたまっている状態だとどうしても眠りが浅くなってしまうみたいです。そのためちゃんと寝たのにもかかわらず、疲労とだるさがとれずに体の重さとして現れるそうです。満員電車、会社での人間関係、長時間勤務、ストレスの多い現代社会ですがうまく付き合えるようになりたいものですね。

 

・いびきをかいて寝ている

寝ている時いびきをかいて寝ている人っていますよね。いびきなんて別に特別なことでもなんでもないように思えますが、いびきのせいで睡眠中の呼吸が浅くなってしまい、眠りの質が悪くなってしまうんだそうです。その結果ちゃんと疲労がとれず体が重くなってしまうのです。私は睡眠中にいびきをかいている自覚はないのですが、父も母もいびきをかいているのでそうなんじゃないかと思います。仰向けになって寝るとびきをかきやすいので、気を付けようと思います。

 

・目を開けて寝ている

ごくまれに目を開けたまま寝ている人っていますよね。これも自覚をもつのはなかなか難しくて、私も「ちゃんと目を閉じて寝ている!」とは断言できません。朝起きた時に異様に目が乾いている時があるのですが、もしかしたら目を開けたまま寝ているのかもしれません。目を開けたまま寝ていると、眼精疲労やドライアイを引き起こすだけでなくちゃんと目を休ませることができないので体が重くなるそうです。

 

・飲酒

仕事帰りにコンビニやスーパーによってお酒を購入して、寝る前に飲酒をする人ってけっこういますよね。私はそういう習慣はないのですが、知り合いにそういう習慣がある人が意外と多くて驚きます。アルコールの取りすぎは神経を敏感にさせるので、よけいに眠れなくなります。もし寝る前にお酒を飲む習慣がある人は一度改めてみるといいと思います。

 

まとめるとやはり「ちゃんと寝れていない」ということが寝起きの体を重いものにしているようです。なので睡眠の質をよくしたり、十分な睡眠時間を確保することが改善への糸口になります。

 

朝起きると体が重いことを改善する方法

・満腹な状態で寝ない

お腹がいっぱいになると眠くなりますよね。それは体が摂取した食べ物を消化しようと集中するからだそうです。昔から「食べてすぐ寝たら豚になる」みたいな言葉がありましたが、食べてからすぐ寝ると眠りの質が下がるみたいです。それはやはり寝ている間に体が食べ物を消化しようとして働くので、疲労回復ができないからです。食べ物を摂取してから2時間後などに寝ると睡眠中に疲労回復や細胞の修復などがスムーズに行われて、翌朝すっきりとした気分で起きられます。

 

・軽いストレッチをしてから寝る

一日中働いていた体は緊張とストレスでピリピリと神経が研ぎ澄まされています。そのまま神経が研ぎ澄まされたままだと、色々と気になっていつまでも寝れないという状態に陥ってしまうのです。研ぎ澄まされた神経を和らげるにはリラックスすることが大事です。例えば寝る前に軽いストレッチをしてぴーんと伸びた体をふにゃりと曲げると、その体と同じように神経もふにゃりと和らぎます。決して激しい運動はせずに、軽いものにとどめてくださいね。やりすぎは目を覚ます原因になってしまいます。

 

・寝る前にスマホやパソコンを操作しない

ベットに入った後、スマホをいじってから寝るという人はけっこういると思います。私もそんな習慣のある人のうちの一人です。寝る前のスマホいじりは昔から良くないと言われてきたことのひとつですよね。スマホやパソコンの電子画面から出るブルーライトなどが神経に影響を与えて、目や頭が冴えてしまうんだそうです。理想は寝る1時間前にはスマホやパソコンを使用しないという生活らしいです。ずっと続けてきた習慣はなかなか抜けそうにありませんが、自分のためにもチャレンジしてみようかなと思います。もしどうしても寝る前にスマホやパソコンを使用しなくてはいけない時はブルーライトカットのシートとかを画面にはるといいと思います。

 

私はすでに寝る前のストレッチは習慣になっているので、「満腹な状態で寝ない」ということと「寝る前のスマホいじり」を気を付けようかなと思います。とくに最近は暴食気味で一日中なにかを食べたい衝動にかられるので、9時以降は何も食べないなど自分をコントロールしてみます。

 

睡眠は心にも体にも大きな影響を及ぼします。睡眠不足大国日本が、安眠大国と呼ばれる日がくればいいなと思います。みなさん、良い夢を。

 

かわいくなりたいのは自分のためだ

f:id:chisatomorehappy11:20170426183219j:plain

f:id:chisatomorehappy11:20170426183257j:plain

こんにちは、ちさとです。

 

一番興味のあることは?と聞かれたら「自分がかわいく見える方法」と答えます。それは私の中に「かわいいは正義」という考えと、「かわいいは作れる」というCMで聞いたことのあるフレーズが常に頭の中にあるからです。

 

学生の頃、私はかわいい女の子ではありませんでした。本やマンガやアニメが好きで、友人とはそのことばかり話していました。だからあまりファッションや美容には興味がなくて、そういう方面に関しては疎かったです。なので肌はよく荒れてたし、眉毛も繋がってました。

 

そんな私の周りにはそれを良しとする同じ価値観の子が集まっていました。私たちは私たちなりに毎日楽しく過ごしていましたが、スクールカーストの最下位にいることも自覚していました。

 

やんちゃな男子やそんな男子たちとつるむオシャレ女子たちは敵でした。なぜ敵だったのかと言いますと何かと攻撃を受けていたからです。でも敵といってもこっちには反撃する勇気なんてありませんでしたのでいつもやられっぱなし。彼らの悪意に満ちた言動に耐え、影でばれないように愚痴を言うしか私たちにはできませんでした。

 

不思議なことに悪意に満ちた言動というのは、受けた側は忘れません。本当は忘れたいのに、忘れられないんです。だから私は今でも彼らによく言われた「ブス」という言葉に悩む時があります。好きな人ができた時も「私みたいなブスに言い寄られても迷惑だろうな」と思うことがあります。

 

「ブス」という言葉はまるで呪いです。良いニュアンスで言われることなんて絶対なくて、一度言われるといつまでも耳に残って消えない。そして言われた側はいつまでもいつまでもその言葉に悩むのです。

 

同じグループにいた女の子の中には「ブス」という言葉を受け入れ、諦めた子も多くいました。「自分には女の子らしい物は似合わない」といつもズボンをはいて、暗い色の服を着ています。本当は人一倍そういうかわいいものが好きなのに。化粧道具だって「私なんかが使ったらもったいない」といって手にとりません。またそれ以前に鏡に映る自分を見るのが嫌なんだそうです

 

私は昔から変に負けず嫌いで、「ブス」と言われるたびに「かわいくなって見返してやる!」と思っていました。だから私は私なりにネットや本を活用して、「自分がかわいく見える方法」を探しました。

 

そのかいあってか私は周りから「かわいい」と言われるようになりました。「いちごが似合う」「パステルカラーが似合う」「スカートがが似合う」そんな女子になりました。

 

「かわいい」と言われるようになってから私の世界は変わりました。あんなに「ブス」だとけなしてきた男子が優しくなり、デートに誘ってくるようになりました。あんなに「ブス」だとけなしてきた女子が友好的になり、話しかけてくるようになりました。私の世界は優しくなりました。

 

ごくまれに「なんでそんなにかわいさに執着するの?」と言われることがあります。答えはすぐに出てきます。「自分のため」。自分が生きやすいため、自分が自分を好きになるため、自分が幸せになれるため。そう、全部は自分のためなんです。