ケセラセラ

ストレスとうまく生きる方法を考える。

劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観てきました!

スポンサーリンク  

f:id:chisatomorehappy11:20170321215156j:plain

 

こんにちは、ちさとです。

 

私は舞台を観に行くのが好きで、その中でもよく劇団四季のミュージカルを観に行きます。そして今回は劇団四季の最新作「ノートルダムの鐘」を見てきました。結論から先に言いますと、とてもよかったです。

 

「アラジン」に続き、チケット代が値上がりした作品「ノートルダムの鐘」。チケット代を裏切らない出来栄えでした。歌が壮大で、セットや演出もとても見ごたえがありました。とくに後半はぐっと引き込まれ、鳥肌が立ちました。意外だったのが、全体的にディズニー映画を元に作るのかとおもったのですが原作の「ノートルダム・ド・パリ」の要素が色濃く反映されていたところです。やっぱり今までとは演出が違っていて、演出家が変わったんだなとしみじみ思いました。今までの「役者の演技で見せる」劇もよかったですが、「アラジン」や「ノートルダムの鐘」のように演出やセットにもそれなりにお金のかけた華やかな舞台も好きです。