ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

【ブログを続けるコツ】情報は積極的にインプットしないと書けなくなる

ブログを続けるコツ 情報をインプットする

 こんにちは、ちさとです。

 

最近はブログの更新を頑張っています。頑張っているといっても毎日更新しているわけではないのですが週に1本でも記事をあげている今の状況は私にとっては頑張っている状況と言えます。

 

なぜ急にやる気を出したのかといえば目標を立てたからです。その目標とは「このブログで来年の6月までに5万円を稼ぐ」というものです。そのためにはやはり記事数を増やしていくことが大切だと感じたからです。

 

しかし不思議なものでこんなにもやる気に満ちているのに時たま「書けない」状況に陥ります。時間がないから書けないというのは除外して、ネタが浮かばない、パソコンを起動したのに1行も文章が浮かばない、そういう状況です。それはブログをやっている人でなくても文章を書いている人ならば経験があると思います。

 

少し前ならば「やる気が空回りしているんだな」と諦め、静かにパソコンを閉じていました。しかし今回は目標達成のために「なぜ書けない状況に陥るのか」ということを考えてみました。

 

私が書けない状況に陥るときは決まって「満足のいく記事を書けた後」です。文字数が2000文字を越える記事がかけた、1日に2本以上の記事が書けた。そういう日の翌日はたいてい「あれ?」と首をかしげることになります。「昨日はあんなに調子がよかったのに」と。

 

満足感で書けなくなるのかもしれない。最初はそう考えましたが、結論は違いました。記事を書いてしまったことにより頭の中の「記事にしたい情報」がなくなってしまったからネタが浮かばないし、文章も書けなくなってしまうのです。つまり頭の中がからっぽになってしまったのです。

 

一時期まったくブログを更新できない記事をかけない時期がありました。思い返してみてもその時期は情報をインプットすることを積極的に行っていませんでした。時間があればゲームをし、SNSYouTubeを見て、だらだらと過ごす毎日。やる気がないのも相まって、「書きたいネタ」を持っていなかったから私とブログの距離はどんどんと広がっていきました。

 

そして対照的にブログの更新率があがった最近はビジネス本や健康に関する本を読むことが習慣になっています。「1日30分以上」という小さなハードルではありますが通勤時間を活用して休むことなく達成し続けています。そのおかげで頭の中がからっぽにならず常に「書きたいネタ」を蓄えることができ、時間のない平日でも「書きたい!」と思うことが多く、「会社を休んでブログを更新したい」と思う朝もあるぐらいです。

 

やはりブログを続けていくためには情報をインプットすることは大切なことです。

 

オススメなのがやはり読書ですね。ネタを蓄えることができますし、たくさんの文章に触れることで文章力が向上し言い回しのパターンが増える可能性があります。

 

 でもネットで自分が気になっている情報を検索するだけでも十分情報のインプットになっていると思います。気になることがある時はぜひスマホなどで気軽に検索しましょう。芸能人ネタもブログの種類によっては十分にネタになりますからね。

 

ただ無駄な時間に終わってしまいがちなのがSNSです。SNSで自分の思考を発信している人やためになる情報を発信している人のツイートは良いのですが、友人の「〇〇に行った」とか「疲れた」などのツイートは何も生み出しません。コミュニケーションをとることは大切なことなのでSNSをやめろとは言いませんが使用はほどほどにして、有意義な時間を過ごした方が自分のためになります。

 

 「ブログのネタが思いつかない」「文章が浮かばない」そういう人は無理やりひねり出そうとするのではなくちょっとだけブログから離れて、読書をするなり映画を見るなり貴重な体験をしてみるなりして情報をインプットしてください。そうすればおのずとネタが浮かび、記事が書けるようになります。