ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

マンガ「あたらしいひふ」で登場する4パターンのファッションからモテを考える①

スポンサーリンク  

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

 

 ファッションは外見のイメージを変えるのに一番手っ取り早く、そして簡単に行える行為のひとつ。「このファッションを身に着けたら周りにどう思われるか」そんな風に考えてファッションを選ぶ女性は少なくないと思います。

 

「女性にウケの良いファッション」「職場に適しているファッション」「男性にウケの良いファッション」はそれぞれ異なります。「女性にウケの良いファッション」が必ずしも男性にもウケが良いとは限らず、職場に適しているとも限りません。

 

そんな風に様々なジャンルがあり、複雑多様になっているファッションについてマンガ「あたらしいひふ」を元に書いていきたいと思います。

 

マンガ「あたらしいひふ」とは

マンガ「あたらしいひふ」とは4タイプの女性がファッションについての思考を語る物語です。

 

恋愛要素はなく、登場すつ4タイプの女性も同じ職場に勤めているというだけで特別親しいわけでもありません。ただ淡々と流れる日常の中で、「自分のファッションのこと」「他人のファッションのこと」に思考を巡らせるのですが、結構共感できる部分が多く、また学べるところもあり読んでいて面白いです。

 

まずは登場人物の簡単な紹介をします。下記の表紙と見比べて、覚えてください。左側から順に書いていきます。

 

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

出典:Amazon

 

  • 一番左側の女性:露出度が高いギャル系ファッションの田中さん
  • 左から二番目の女性:いつもパンツスーツで黒しか着ない高橋さん
  • 左から三番目の女性:オシャレ上級者、モード系ファッションの渡辺さん
  • 左から四番目の女性:無難なコンサバ系ファッションの鈴木さん

 

以上がマンガ「あたらしいひふ」に登場する4タイプの女性です。

 

ではそれぞれのファッションについて「モテ」を中心に書いていきたいと思います。

 

 露出度の高いギャル系ファッションの田中さん

露出度の高いファッションを身にまとう田中さんのような女性って男性に人気があるように見えますよね。実際に田中さんのようなタイプの女性にフランクに接する男性は多いです。

 

だから一見モテているように見えるし、本人もモテていると思いがちです。 でも男性の多くは田中さんのような女性と遊びたいと思えど、本命の恋人にはしたくないと思っています。

 

男性が本命にしたい女性に求めるのは教養と自立心と品性、そしてコミュニケーション能力です。露出の高いギャル系ファッションには「教養」と「品性」が欠けています。

 

また仕事をするための職場ではこういうファッションは適さないと考えるのが多数の考えです。それに足並みを揃えることができないということはコミュニケーション能力が低いとも言えるでしょう。

 

そして残念なことにどんなに優秀な人でも露出の高いギャル系ファッションを身にまとっていたら「仕事ができない」と思われ信頼を得ることが難しくなります。

 

職場にそぐわない過度の露出は、言い方は悪いのですが、"安い女""仕事のできない女"というイメージを周囲に与えかねません。中には、「常に男の目線を意識している暇があったら、きちんと仕事をしてほしい」と考える男性もいるでしょう。

 

引用:デキる女のおしゃれの方程式 きちんと見える 信頼される

 

 実際に田中さんは4人の中で一番男性の視線を気にしています。学生時代にアイプチやカラコンをして登校したところ先生に「清く正しくしろ」と説教をされた場面や学校の男子生徒が太っている女子生徒の陰口を言っている場面で下記のようなことを考えます。

 

清く正しく て

ただそれだけで美しく在れるんなら問題ないけど

清く正しく素のままで制服を着たところで

そこまでの美しさを持たずに生まれたわたしたちは

かわいいで武装するしかないのだし

わたしの「かわいい」はお前には通じないかもだけど

わたしの気持ちを強くしてくれるんだよ

 

引用:あたらしいひふ (FEEL COMICS swing)

 

 田中さんは自分が思う「かわいい」を身にまとうことで武装しているんだと表現しています。なぜならこの世は見た目がすべてで、ありのままの自分はとるにたらない存在だから。

 

しかし残念なことに田中さんの武装・露出の高いギャル系ファッションは男性からバカにさせる要素を増やしてしまうだけです。ファッションやメイクに熱中しすぎている女性は、ファッションやメイクに興味のない男性からすると「意味のないものに時間とお金を大量に費やしている理解できない女性」なのです。

 

スポンサーリンク  

 

いつもパンツスーツで黒しか着ない高橋さん

高橋さんはファッションに全く興味がなく、さらに自分のセンスに自信がもてないので洋服を選ぶことを苦痛に思っているタイプの女性です。なので職場ではいつもパンツスーツだし、「無難に見えるであろう黒色の服」しか買いません。

 

傍から見ると野暮ったくて地味な高橋さんは、意外にもモテに近いです。

 

先ほども書きましたが男性の多くはファッションにあまり価値を見出しません。見ているのは全体の雰囲気で、「このスカートがオシャレ」だとか「ブラウスの形が良い」とかそんな細かい部分まで見ていません。

 

実際に高橋さんはモード系ファッションの渡辺さんに見とれながらもこのようなことを考えています。

 

 

わたしが纏うものすべてに

身体を覆う以外の意味はなく

あのひとが纏うもの全てに

きっと意味はあるのだ

でもそんな大事なことが

周りのおじさん達には

わかりやしないのだ

 

引用:あたらしいひふ (FEEL COMICS swing)

 

そうです。本当におじさん達だけでなく若い男性だって女性のファッションの価値がわからない人の方は多いです。「全裸じゃ逮捕されるから服を着る」そんな考えの人もいるでしょう。

 

職場でのファッションにパンツスーツを選んでいる高橋さんは、職場の人たちから「仕事ができる人」「真面目な人」だと信頼されていることでしょう。出世できたり、難しい仕事を任せられるのは高橋さんのようなきちんとした女性です。

 

また女性からしたら毎日同じような恰好をすることはありえないことかもしれませんが、男性からすればそんなに気にすることではありません。むしろファッションショーのようにコロコロとファッションを変わる女性を「浪費家」と感じる男性からすれば高橋さんのように最低限しか服を持っていない人は「倹約家」としてプラスに映ります。

 

 しかし高橋さんは女性らしさに欠けます。いつもパンツスタイルだったり、露出があまりにも少なすぎるとどんなに性別が女性でも男性のように扱われてしまいます。

 

実際に高橋さんは作中で、思いを寄せていた男性から女性として見てもらえずに失恋してしまいます。

 

「性別女」だけでモテるのは、100人の男性の中にあなたが1人ぽつんと混じったときだけです。

 

引用:銀座No.1ホステス&心理カウンセラーが教える モテようとしなくてもモテる女になれる本 (大和出版)

 

恋愛やモテを捨て仕事に生きるのであれば高橋さんのようなファッションは最適でしょう。しかし「少しでも女性扱いされたい」「男性に愛されたい」と思うのならば、せめてパンツスーツではなくスカートスーツを着るべきです。

 

それだけでぐっと女性らしさがあがり、周りの目も変わってきます。

 

スポンサーリンク  

 

まとめ

 長くなってしまったので今回は田中さんと高橋さんのファッションのみで終了します。次回、モード系ファッションの渡辺さんとコンサバ系ファッションの鈴木さんについて書いていきます。

 

 

参考にした本

 

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

あたらしいひふ (FEEL COMICS swing)
kindle Amazon 楽天

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

デキる女のおしゃれの方程式 きちんと見える 信頼される
kindle Amazon 楽天

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ

銀座No.1ホステス&心理カウンセラーが教える モテようとしなくてもモテる女になれる本 (大和出版)
kindle Amazon 楽天

マンガ あたらしいひふ ファッション モテ