ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

【結晶作用】良い評価はモテる女性にしてくれる

スポンサーリンク  

【結晶作用】良い評価はモテる女性にしてくれる

 私の持論は「モテるためには外見よりも内面が重要」でして、過去に何度か「誰にでも平等に接した方が良い」ということを書いてきました。

 

それは「女性が人気者の男性に惹かれるのと同じように男性も人気者の女性に惹かれる」とも「誰にでも優しくしていると、自分を受け入れてくれそうな女性に見えるから」とも書きました。

 

今回はそれをもっと掘り下げて書こうと思います。

 

良い評価はあなたを確実にモテる女性にしてくれます。

 

結晶作用

先日「運命の恋をかなえるスタンダール」という本を読みました。この本は、モテない女性がモテる男性に振り向いてもらおうと奮闘する物語なのですが、「恋愛論」で有名なスタンダールの残した言葉をたくさん知るきっかけになりました。

 

その中でも「結晶作用」という言葉がとても印象に残り、「誰にでも平等に接した方が良い」という私の持論をより具体的に説明できるキーワードになるのではないかと思いました。

 

結晶作用とは、簡単に説明すると「恋した人がキラキラと輝いて見える」現象のことです。つまり結晶作用をおこすことができればとても魅力的に見えます。

 

ザルツブルクの塩抗では、葉を落とした木の枝を廃坑の奥深くに投げ込む。二、三か月して取り出して見ると、輝かしい結晶でおおわれている。一番細い枝ですら、眩く揺れてきらめく無数のダイヤモンドで飾られているように見える。そのとき、もう元の木の枝はどこにもない。

 

引用:運命の恋をかなえるスタンダール

 

上記の文章に登場する「木の枝」を「一人の人間」だと思ってください。そしてその木の枝を覆った輝かしい結晶こそが「良い評価」なんです。

 

過去の記事にモテる男性はほんの一部しかいないということを書きました。そのため1人の男性に複数の女性が群がるという現象はたびたび起こります。

 

私が小学生の頃は足の速いAくんのことをみんなが好きでしたし、大学生の頃はさわやかでかっこいい先輩にファンクラブができているのを見ました。ジャニーズなどの男性アイドルに多くの女性が群がるのも同じです。

 

なぜそんな現象が起るのかといえば、「彼が周りの人から評価が良いから(人気者だから)」ということが大きいです。

 

他の女性に好かれている男性はなんとなく魅力的に見えませんか。もしくは既婚者や恋人がいる男性を魅力的だと感じてしまった経験はありませんか。

 

妻や恋人がいる男性というのは既に他の女性から「良い評価」をもらっている男性です。つまり他の女性に好かれている男性と同義です。

 

ここで大事なのは"同性が"良い評価を下したということです。

 

女性は同性の意見をとても重要視します。なぜなら男性と女性では価値観が違うため参考にならないからです。

 

女性が「可愛い」と思ったものを男性はそうとは思えなかったり、男性が「魅力的だ」と感じたものを女性はそうとは思えなかったりすることはよくあることです。そのためどうしても同性の意見は重要になり、同性が良い評価を下した男性というのは「本当に良い男性なんだ」と思うことができ魅力的に見えるのです。

 

またそんな良い評価の男性を手に入れれば、たちまち周りの女性から尊敬されたり羨ましがられたりします。女性が自分と比べるのはやはり同性で、良い評価の男性を手に入れて優越感を得たいと思うのは至極当然のことと言えます。

 

そしてそれは男性も同じです。男性の敵は男性で、同性からの評価をとても気にしていますし、同性から「尊敬されたい」「羨ましがられたい」と思っています。

 

女性は1人の魅力的な男性に群がると先ほど書きましたが、男性もまた1人の魅力的な女性に群がります。

 

周りにバカみたいにモテる女性っていませんでしたか。私の周りにはいました。男性から「うちの学校のアイドル」と呼ばれ、いつも可愛がられ、しょっちゅう告白されているような女性です。私は彼女の悪口をいう女性は複数見ても、彼女の悪口をいう男性には一人も出会いませんでした。

 

きっと男性陣も他の女性から彼女の悪口を聞いていたと思うんです。でもどんなに彼女の悪口を聞いても、「可愛い子に嫉妬しているんだな」「人気があるからひがんでるんだな」と相手にしませんでした。

 

つまり男性も同性の意見を重要視していて、同性が良い評価を下した女性を魅力的だと思うんです。だから女性に嫌われやすいぶりっこが男性から絶大な支持を得たりするんです。

 

恋愛論第十章

女は恋人を選ぶにあたって、彼女自身が男を見る気持ちよりも他の女が彼を見る態度を重んじる。男もまた然り。人は自分の価値観で好きになるよりもむしろ、周囲から認められている人に結晶作用を起こしやすいのだ。

 

引用:運命の恋をかなえるスタンダール

 

そう、だからこそモテたいなら誰にでも優しく平等に接して、周りからの評価を良くすることが大切なんです。

 

とくに「愛想がいい(可愛いと同義)」「ちゃんとしている」「優しい」これらの評価があると良いです。「愛想がいい」は笑顔を意識すれば得られますし、「ちゃんとしている」は見た目の印象でどうとでもできますし、「優しい」も行動しだいで得られます。過去の記事などをぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク  

 

男ウケを狙うと女性からの評価は得られにくい

ここまで読んで「行動を改めて、みんなから好かれるようにするぞ」と意気込んでくださればとても嬉しいです。けれどもしモテたくて男ウケを重要視したファッションや振る舞いをしているのであれば、女性からの評価は得られにくいです。なぜなら同性だと嫉妬の感情が芽生えるからです。

 

モテる女性を目の前にした時、「すごいな」「いいな」と憧れる感情とは裏腹にもやもやした気持ちを抱えることは誰にでもあることだと思います。

 

先ほども書いた通り、女性が比べるのは同性です。つまり同性と比べて自分が幸せか幸せじゃないかを測っています。

 

男性から人気があってモテている女性は当然「幸せ」に見えます。そして同性だからこそ、「彼女がいなければあの幸せは私のものだったかもしれないのに」と考えてしまうのです。なぜなら多くの女性は「幸せは平等なものではなく、誰かが持っていけばそれだけ減るもの」ととらえているからです。

 

だから本当の意味で「みんなから好かれる」のは難しいし、私は不可能だと思っています。

 

もちろん女性から嫌われるのもいとわず、男性とだけ接しろと言いたいのではありません。私が言いたいのは、「多少アンチが生まれても仕方がないこと」だということです。

 

完璧を目指す必要はありません。ただ今より少し良い人になって、良い評価を得ることがモテることには大切なんです。

 

 

スポンサーリンク  

 

参考にした本

 

【結晶作用】良い評価はモテる女性にしてくれる

運命の恋をかなえるスタンダール
kindle Amazon 楽天

【結晶作用】良い評価はモテる女性にしてくれる