ケセラセラ

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

ポジティブになった友人がどんどん幸せになっていく


スポンサーリンク  

ポジティブになった友人がどんどん幸せになっていく

 こんにちは、ちさとです。

 

最近、学生時代からのとある友人・通称Sが目をみはるほどの勢いで幸せを得ています。

 

学生時代のSはあまり明るい性格ではありませんでした。人見知りでコミュニケーション能力もそんなに高くなくて、自分から友人を作ることができず、いつも誰かの背中を追いかけている、そんなイメージがありました。

 

知り合いが全くいなかった短大を人間関係を理由に中退した後は、近所の個人経営の飲食店でアルバイトをしながら暮らしていました。

 

その飲食店でのアルバイト歴は結果的に5年以上になりましたが、Sを変えたのはその5年間だったのではないかと思います。

 

私の知る限りSはスクールカースト上位の心無いクラスメートたちにいつもバカにされていました。真面目で大人しかったSは、その気の弱さを標的にされていたんだと思います。そのためいつも自信がなさそうで、ネガティブな発言ばかりしていました。

 

しかし飲食店でアルバイトをしていた頃のSは従業員にいつも可愛がられていました。もともと真面目な性格で派手ではない身なりが、その飲食店で働くおじさんやおばさんたちに受けたのでしょう。Sは愛と優しさに満ちた生活を送り始めました。

 

その頃から徐々にSの言動が変わりました。自分に自信をもつようになり、表情が明るくなり始めました。この頃の彼女が「私の人生はイージーモード!」と発言した時のことを私は今でもよく覚えています。

 

彼女の世界は、私から見たら狭いものでした。でもその狭い世界は愛と優しさに満ち、とてもステキな空間になっていました。例え狭い世界でも、それが愛と優しさに満ちていれば、人は良い方へと変わることができるんだと私はその時に思いました。

 

「私は期待されている」「私は仕事ができる」「私は運が良い」「私は周りから好かれている」そう発言するようになったSは本当にそれらの言葉を現実に変えていきました。

 

上司に期待されてプロジェクトを任されたり、趣味である舞台のチケットをすべて定価で手に入れることができたり、シェアハウスをする友人ができたり。その変化は目をみはるものでした。

 

私はSのその姿に、学ぶべきものがあると思いました。学生時代の彼女と、今の彼女。大きな違いはやはり「思考」にあります。

 

学生時代のSは誰がみてもネガティブでした。でも今の彼女は誰が見てもポジティブです。

 

ポジティブな思考は、人生そのものを幸せに向かわせるのだとSを見て私は思いました。

 

スポンサーリンク  

ポジティブになる方法

「思考は現実になる」という言葉をよく聞きます。その言葉を辿ると、「引き寄せの法則」にたどり着きます。

 

引き寄せの法則」は宗教的な雰囲気を持っていて、遠ざける人もいるでしょう。「思考が現実になる」「望めばそれが手に入る」そんなうたい文句の「引き寄せの法則」の効果を、私はSを通して確信しました。

 

Sはまさにいま「引き寄せの法則」を成功させている人なのではないでしょうか。だって彼女の言っていたことは実際にすべて実現しているのだから。

 

引き寄せの法則」と言うと顔をしかめるかもしれませんが、ポジティブな思考の人がやけに運が良いのを感じたことがある人は少なくないと思います。

 

誰もが望むような幸せを手にしている人は、ポジティブな人が多くありませんか。

 

だから私は自分の思考をポジティブにしようと決めました。そのためにしていることは以下の通りです。

 

  • ポジティブなことだけを書く日記をはじめた
  • ネガティブな言動をしないようにする
  • 幸せを掴んだ自分を想像する(イメージトレーニング)
  • 幸せな結末の作品を見るようにする

 

まだまだ始めて2週間ほどしか経っていませんので効果は実感できていません。しかし「ザ・シークレット」という「引き寄せの法則」について書かれた本によると効果がでるのに6週間から8週間(だいたい2ヶ月)かかると記述されていたのでそれぐらいを目安に継続していくつもりです。

 

私は今まで幾度となく「継続する努力」で人生を変えてきました。だから今回も継続することで、人生は変わると思っています。

 

なにか変化がありましたら、またブログにしていきますのでよろしくお願いします。

 

オタクであることは必ずしも恋愛を不利にするとは限らない - ケセラセラ

20代という10年は人生を大きく左右する - ケセラセラ

【アイドル依存症】誰かのために生きる人生に意味はあるのか - ケセラセラ

 

スポンサーリンク  

参考にした本

ポジティブになった友人がどんどん幸せになっていく

ザ・シークレット (角川書店単行本)
kindle Amazon 楽天

ポジティブになった友人がどんどん幸せになっていく