ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

付き合うメリットが提示できれば、容姿関係なくモテるようになる

スポンサーリンク  

付き合うメリットが提示できれば、容姿関係なくモテるようになる

 モテるためには何が必要でしょうか。それなりの容姿、それなりのコミュニケーション能力。モテとは総合点といわれていますのでどちらも重要な要素です。しかし個人的には「メリット」も大切だと思います。

 

前回の記事でも、モテとメリットの話をしました。「付き合うメリットを提示できればモテるよ」って話です。今回はそれをさらに掘り下げていこうと思います。

 

男性が恋愛をする時、そこにはメリットがあります。相手に「付き合うメリット」がなければ、わざわざ恋愛をしない男性は意外といます。

 

しかしそれは女性も同じです。相手が周りに自慢できるほどかっこよかったり、お金に不自由しないほど優秀だったり、一緒にいると楽しい時間が過ごせたり、そういうメリットのある一部の男性しか恋愛対象としてみていない女性は多いです。

 

なぜメリットがないと恋愛をしないのか。少女漫画を読んで育った女性にとっては恋愛とはキラキラとした美しいものかもしれませんが、ほんらいけっこうめんどうくさいものだからです。

 

相手を気遣ったり、支えたりのコミュニケーションが必要不可欠ですし、無事に恋人同士になった後も自由な時間が減ってしまったり、デート代やイベント毎のプレゼント代などで出費が増えたりします。「楽しい時間が増える」「孤独感が薄れる」などのメリットももちろんありますが、意外にもデメリットが多いのです。

 

だからこそメリットがないと恋愛をする気が起きないのです。

 

そしてそのメリットを提示できている男女はほんの一部しかいません。一部しかいないからこそ、その一部の男女にたくさんの人が殺到するのです。それがモテる人なんです。

 

スポンサーリンク  

美人は本当にメリットなのか

付き合うメリットを提示できるか否かを考えると、やはり容姿端麗の人は少し有利です。見た目が良いというだけで、「恋人になったら自慢ができる」というメリットが生まれるからです。しかしそのメリットだけでは弱いのが現状です。

 

むしろ美人すぎると、「はなっから相手にしてもらえない」と思われてしまい声すらかけられないこともあります。メリットがデメリットに変わる瞬間です。

 

「美人は三日で飽きる。ブスは三日で慣れる」という言葉があるように、ブスな人でもメリットを提示できればモテるようになります。場合によっては美人よりもモテることが可能です。

 

大事なのは、容姿を理由に諦めないことです。なぜならモテ=外見の良さなのではなく、モテは容姿・性格・振る舞いなどの総合点だからです。

 

スポンサーリンク  

モテるために必要なメリットとは向上・成長につながるもの

では「付き合うメリット」とはなんでしょうか。

 

先ほどもあげたように、「恋人になったら自慢ができる」というのもメリットのひとつです。他にもあげようと思えばたくさんあげられます。

 

  1. 趣味が合うから楽しい時間を過ごせる
  2. 性格が似ているから一緒にいると楽
  3. 見た目が好みだから、見ていると癒される
  4. 会社の近くで一人暮らしをしているから通勤が短縮できる
  5. プレゼントをよくくれるから、出費が抑えられる

 

中にはひどいものもありますが、それも一種のメリットです。因みに4番と5番のメリットを持っていると、嫌なモテ方をします。貢がすことを目的として言い寄られたり、キープだったり。個人的にはそれもモテだとは思いますが、精神的にあまりよろしくないです。

 

良いモテ方をするためにも、1番から3番のようなメリットがほしいですね。言い換えるならば、相手の「向上・成長」につながるメリットです。

 

女性は安定を求める傾向がありますが、男性は向上・成長を望み続ける傾向があります。きっと古代の名残だと思います。女性は住処を守り、男性は狩りをしに外に出る。その頃の習慣がまだ遺伝子に残っているのかもしれません。

 

古代では多くの獲物を狩れる男性が優秀とされていましたが、現代でも多く稼げる男性ほど優秀であると位置付けられています。優秀で優れているほうがメリットが多いからこそ、男性は向上・成長を望むのでしょう。

 

だからこそ向上・成長につながるメリットをもつ女性はモテて、大切にされるのです。

 

ここまで読んでると、「モテるのって大変そう」と感じるかもしれません。でも話をはしょってまとめると「なんかあの子、良いよな」ぐらいの評価を得ることができれば十分にモテるということです。

 

清潔感がある、愛想が良い、優しくて親切、穏やかで余裕がある。こういった「高評価につながる要素」を少しつづ増やしていきましょう。そうすればおのずとモテるようになります。