ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

1ヶ月間、ポジティブなことだけ書く日記をはじめてみて起きた変化

スポンサーリンク  

1ヶ月間、ポジティブなことだけ書く日記をはじめてみて起きた変化

 こんにちは、ちさとです。

 

先月の記事で、「ポジティブなことだけ書く日記をはじめた」といった内容の記事を書きました。詳しくはその記事を見てもらえればと思いますが、「ポジティブなことだけ書く日記」をはじめて起きた変化を今回はご紹介します。

 

まずは改めて「ポジティブなことだけ書く日記」をはじめた目的を振り返ろうと思います。

 

スポンサーリンク  

目的:ポジティブになるため

目的はしごく簡単。「ポジティブになるため」です。

 

なぜポジティブになろうとしたのか。それは学生時代からの友人がポジティブになったことにより、めきめきと自分の希望や夢をかなえている姿を見たからです。

 

詳細:ポジティブになった友人がどんどん幸せになっていく - ケセラセラ

 

その友人はもともとはネガティブな性格でした。人見知りで人付き合いが苦手で、自分に自信がなくて、いつも自分のことを劣等生だと評価していました。

 

そんな友人がある日、「私の人生はイージーモード!」と言い出したことをきっかけに「新しい友人」や「やりがいのある仕事」「充実した趣味」を手に入れて輝き始めたのです。

 

小さな声でボソボソと自分への愚痴ばかりいっていた彼女が明るい声で希望や目標を口にし始め、家でスマホをいじってばかりいた休日を友人と謳歌するようになりました。誰が見ても彼女は大きく成長し、変わりました。もちろん、良い方にです。

 

その姿に感動すら覚えた私は、彼女からいろいろと学ぼうと考えました。その結果、「自分もポジティブになろう」と考えたのです。

 

私自身も詳しいことはわかりません。けれどなんとなく「ネガティブな人よりもポジティブの人のほうが人生楽しそうで幸せそう」と思っています。たぶんこれはほとんどの方に共感してもらえることだと思います。

 

誰だって生きていくなら幸せでありたいと思うはずです。私もそうです。だから改めてポジティブになろうと考え、「ポジティブなことだけ書く日記」を始めました。

 

スポンサーリンク  

「ポジティブなことだけ書く日記」をはじめて起きた変化

私に起きた変化をまずは箇条書きでご紹介します。

 

  • 友人が2人も増えた
  • 色々なことへのやる気が増した
  • 収入が増えた
  • 健康になった

 

やはり大きく影響が出たのが「人間関係」ですね。私のまとう雰囲気が明るくなったからなのか、話しかけてもらえる回数が増えました。

 

おかげで社会人になって友人が増えるというなかなかない機会に恵まれました。新しく友人が増えたのは本当に久しぶりだったので嬉しかったです。

 

また物事をポジティブにとらえることができるようになると、やる気が増すと感じました。例えば「めんどくさいな」と感じていた仕事にも「楽しい」と思える部分を見つけられることができるようになるので、やる気が増します。

 

そしてそのやる気は仕事だけでなく、このブログへも向きました。更新率が若干ですがあがり、平日に更新することができました。おかげでアクセス数がぐんぐんとあがってきています。

 

また「ポジティブなことしか書かない日記」をはじめてから健康になった気がします。具体的な話をしますと、寝つきがよくなり寝起きもよくなりました。朝起きた時に体が軽いと「会社にいくの嫌だな」と感じる回数も減るので、さわやかな気持ちで出勤できてます。

 

因みに「ポジティブなことだけ書く日記」以外にも下記のことを行い、よりポジティブな気持ちが継続できるようにしました。

 

  • ネガティブな言動をしないようにする
  • 明るい気持ちになれる作品を見る
  • 自分が幸せな時間を過ごしているイメージトレーニングをする

 

 日記だけでなく、これらの行動も自分に多少なりとも影響を与えたと思っています。

 

スポンサーリンク  

ポジティブなことは得なのか

1ヶ月ほどひたすらポジティブでいることを注意して過ごした結果、確実にポジティブになっていることを感じます。最初は「ポジティブでいなきゃ」と意識して生活していましたが、徐々に意識しなくても物事をポジティブにとらえられるようになりました。

 

そうなるとやはり生きるのが楽しくなってきますね。「明日はどんなことが起きるのか」とワクワクしながら眠る日々が続き、まるで子供の頃に戻ったような感覚を味わうことができました。

 

そのことから「ポジティブなことだけ書く日記」を始める前の私は物事を悲観的に捉えて自分自身でストレスを作り出していたんだと痛感しました。

 

はっきりいって私を取り巻く環境は何も変わっていません。住む家も仕事も同じままで、私の思考だけが変わったのに、こんなにも色々なことが違う。

 

改めて下記の言葉は本当だったのだと思いました。

 

脳が変わると、人は変わる。それは科学で証明された真実だ。でも、もっとすごい真実は、心が変わるとすべてが変わるということだ。世界に対する自分の見方が変わるだけでなく、自分に対する世界の反応が変わる。

 

引用:スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

 

「ポジティブなことだけ書く日記」をはじめるのにそんなにお金はかかりません。ノートとペンがあれば十分です。日記を書く時間だって、5分もかかりません。

 

なのにこんなにもメリットがあるので、興味のある方にはぜひやってみてほしいです。

 

 

スポンサーリンク  

参考にした本

1ヶ月間、ポジティブなことだけ書く日記をはじめてみて起きた変化

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック
kindle Amazon 楽天

1ヶ月間、ポジティブなことだけ書く日記をはじめてみて起きた変化