ケセラセラ

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ


スポンサーリンク  

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

「地獄のガールズフレンド」というマンガを読み返しています。一時話題になったマンガでして、成人した女性たちがシェアハウスをしながら日々のうっぷんや疑問を口にするストーリーです。同年代の女性にとっては共感できる部分も多く、口コミの評判もそこそこ良いです。すでに完結していて全3巻と読みやすいですので、気になる方はお手に取ってみてください。

 

主な登場人物は3人。シェアハウスをしている女性たちです。

 

出口奈央。シェアハウスを提案した服飾デザイナー。36歳と最年長ではありますが、三人の中で一番モテモテ。料理や掃除は苦手。家がゴミだらけなことを改善したくシェアハウスを提案。自分のことが大好き。

 

島田加南。バツイチ子持ちの31歳。イラストレーター。「母親は恋愛をしてはいけないんだろうか」と母親と女性としてのはざまで悩む。

 

首藤悠里。28歳、会社員。いつも眉間にしわを寄せていて、それが跡になってしまっている。初めて付き合った人は妻子持ちの男性で、彼と別れてからは浮いた話がない。

 

今回はこの三人の中からモテモテの奈央を取り上げようと思います。奈央はなぜモテるのか。

 

スポンサーリンク  

奈央は自分に一番関心があって自分のことが一番好き

 先ほども書いたように、奈央は自分のことが大好きな女性です。それは本人も作中で公言しています。

 

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

出典:地獄のガールフレンド(1)

 

奈央はこの後に、「男よりも自分の方が100万倍好きだわ」と続けています。

 

掃除も料理も苦手で、36歳。年齢よりもずっと若く見えて可愛いけれど、自分のことが何よりも好き。こうやって奈央の特徴を並べていくと、そこまでモテる条件がそろっているようにはみえません。

 

私もね、この1巻を買った当時は奈央がなぜモテるのかよくわかりませんでした。天真爛漫で少女のように可愛いけど、なぜだろうと疑問を抱いていました。

 

でも3年ほど経ってわかったんですよ。なぜならばそれは私が奈央と同じ境地になったからです。今の私も自分ほど男性に興味がないです。

 

こういうブログを書いているからものすごく男性に興味がありそうに思えるかもしれませんが、男性よりも「モテる女性」に興味があります。「モテる女性」がどう振る舞い、他人に求められているのか。それを考察するのが楽しいんです。

 

それに恋愛をしたいっていうよりも自分を成長させたいって気持ちが今は強いです。

 

そうなったら男性って寄ってくるんですよ。よく恋愛を意識しない方がモテるっていいますけれど、あれは本当だったんだって思いました。無欲の勝利っていうんですかね。

 

あと奈央もそうですけれど、モテた経験がある人って心のどこかで「好かれて当たり前」っていう自信があるんですよ。その自信があると初対面からフレンドリーでいられるし、他人を受け入れるのに恐怖を感じなくなります。つまり自分から他人を受け入れることができるから、他人にも愛してもらえるんです。

 

スポンサーリンク  

モテる女性は良い意味で男性に執着しない

何かに執着している人って、何かに必死になっている人と同義。その姿は第三者からすると切なくかわいらしく見えるものですが、すがりつかれている方は案外「かんべんしてくれよ」とか「めんどくさい」って思っていることが多いです。

 

奈央は男性に執着していないです。だからいろんな男性と寝るし、恋人もコロコロかえる。最初に出てきたDJの康成に対しては本気だったかもしれないけれど、その後もほかの男性と連絡を取り合ったりとか普通にしています。

 

執着しないとどうなるかといいますと、良い意味で期待しないし怒ったりもしなくなります。男性に対して怒らない女性がモテるっていうのも、「地獄のガールフレンド」の中では描かれています。

 

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

出典:地獄のガールフレンド(1)

 

 このことに関しては、以前も「少女革命ウテナ」に登場するアンシーで書きました。

 

 

 奈央はアンシーほど生きることを諦めているわけではありませんが、アンシーと同じぐらい男性に夢を抱いていないんだと思います。

 

奈央は経験人数が多いので、男性がどんな生き物で、どのぐらいしょうもないかということを無意識に理解しているんでしょう。だから期待しないし、良い意味で諦めている。だから男性は安心して彼女に近寄れるんです。「こんな自分でも受け入れてくれそうだ」と感じられるから。

 

この話で何が一番大事なのかということをまとめますと、「男性に夢を抱かない方がいい」ということです。

 

現実世界には少女漫画に出てくるようなキレイすぎる男性はいないです。何もかも完璧な男性もいないし、白馬にのった王子様もいません。

 

自分が完璧でないように、周りにいる男性もどこかしら残念な部分を持っています。それを理解して、ありのままを受け入れる。そうすると自分ががっかりすることもないし、男性もプライドが傷つくこともありません。

 

少女漫画を読んで「いやいや、こんな男いねーし」って思えたらきっと周りに素敵な男性がたくさんいることに気づけるようになるでしょう。

 

 

スポンサーリンク  

 参考にした本

 

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

地獄のガールフレンド(1) (FEEL COMICS swing)
Kindle Amazon 楽天

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ

[まとめ買い] 地獄のガールフレンド
Kindle

【地獄のガールフレンド】奈央から学ぶ、ナルシストがモテるわけ