ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

 こんにちは、ちさとです。

 

ここ最近、習慣についての記事をよく書いています。その理由としては、個人的に習慣は未来を大きく変える重要なものだと思っているからです。

 

スポーツ選手は1つのスポーツを習慣的に繰り返してきたことで、プロになった人がほとんどです。将棋の藤井さんも小さい頃から将棋をするという習慣があったからこそ、あそこまで強くなったに違いありません。スタイルが良い人はやはりそういう習慣を身に着けていますし、英語が堪能な人も英語に触れる習慣を持っています。

 

何か1つのことを習慣にするだけで、人生はがらりと変わります。だから習慣は慎重に厳選するべきだと思います。何をして、何をしないか。微々たるようで大きな違いをもたらすバタフライ効果を持った習慣を一度見直してみてはどうでしょうか。

 

というわけで、私も見直しもかねて自分の習慣を振り返ってみようと思います。手本にでもしていただければと思います。

 

スポンサーリンク  

毎日の習慣

1.瞑想

3週間前から寝る前に瞑想を始めました。所要時間は4分から10分です。集中力が切れたときにやめるので、時間はまちまちです。

 

瞑想には心を整える効果があり、継続して行うことでストレス耐性や感情のコントロールができるようになるということで習慣に取り入れました。プロのアスリートや成功者はたいがい行っている習慣なので、「成功したい」という意味合いもあります。

 

瞑想を長く続けている人だと30分から1時間は簡単にできると聞きますが、はじめて間もないということと負担にならないかを考慮して5分から10分を目安に行っています。

 

2.寝る前のストレッチ

肩こりや首こりがひどく、それを改善するために取り入れた習慣です。所要時間は10分程度ですが、疲れているときなどはもっと短縮させたりします。

 

最初はストレッチをするたびに関節からゴリゴリと凝っているのがわかる音がしたのですが、だんだんとマシになってきました。またストレッチにはリラックス効果があるといいますが、それは本当のようで寝つきがよくなりました。というよりも寝る前にストレッチをする習慣をつけることで、ストレッチをすると体や脳が寝る準備をはじめるようになったため寝つきがよくなったみたいです。

 

3.視力回復トレーニング

私は視力が低いのですがそれを改善しようと試みています、その試みの一つとして、視力回復トレーニングを習慣のひとつとして取り入れています。

 

内容は主にYouTubeにある視力回復トレーニング(画面の中の●を目で追うやつ)を3分程度行っています。最初の頃はたったそれだけのことで、目の周りの筋肉が筋肉痛になって頭痛が発症していました。けれど効果は実感できていて、少しづつですが視力が回復してきています。

 

視力回復トレーニング方法 - YouTube

 

目標は眼鏡もコンタクトも必要のない生活です。

 

スポンサーリンク  

4.読書

読書も習慣のひとつです。こちらも所要時間は10分から15分程度で、一日でだいたい1章分を読んでいます。短いように思うかもしれませんが、負担にならないことを考えた結果の時間です。時間に余裕があって、「もっと読みたい」と思った時は臨機応変に延長します。

 

読んでいるのは主にビジネス本や自己啓発本です。あまり小説は読まないです。

 

読書もまた成功者がよく取り入れている習慣です。読書をすることで、新しい価値観を知ったり、自分と向き合うきっかけを得ることができます。それにより視野が広がったり、精神面を鍛えられたりと意外にも多くの成長を感じられる習慣のひとつです。

 

5.英語に触れる

「英語を活用できるようになりたいな」とぼんやりと思っています。過去に英会話スクールに通っていたこともありましたが、仕事と両立できず続きませんでした。その経験から、「好きな時に好きな時間だけ英語に触れたい」と思うようになり、この習慣をつけました。

 

最近は何かと便利な時代ですので、YouTubeに行けば英語に関する動画がたくさんあります。バイリンガール・チカさんの動画や英文が淡々と流れてくる動画、色々な動画で英語を触れています。所要時間は1日だいたい3分から10分です。

 

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika - YouTube

 

まだ効果は感じられていませんが、この3分程度が数年後には大きな変化になるのではないかと思っています。

 

6.ランニング

体力向上と精神力を鍛えるためにランニングをはじめました。最初は週に2回程度で一日30分ぐらい走ろうと考えていたのですが、毎日10分から15分に変更し習慣化に成功しました。

 

どうやら私の場合は、「不定期に何かをやる」より「毎日すこしだけやる」のほうが簡単にできるようです。そのためランニングにかかわらず、ほとんどの習慣が「毎日すこしだけやる」方式で継続しています。

 

7.絵を描く

学生の頃は絵を描くのが大好きで、よく描いていました。だんだんと忙しくなり、描かなくなってしまいましたが今でも「絵を描くのがうまくなりたい」と思うことがあるので、習慣のひとつにしました。

 

絵を描くといっても、ささっと簡単にです。下書きのままでペン入れとか色塗りもしません。書く感覚やイラストに関するソフトを手に入れたら、先に進みたいと思います。

 

「絵がうまくなりたければ、ひたすら描き続けること」とイラストレーターの友人が言っていたのでそれを信じて空き時間に書いていこうと思います。

 

8.日記

以前にも記事にしましたが、「ポジティブなことだけを書く日記」を行っています。ポジティブ思考になるためにはじめましたが、自分を見つめなおすきっかけにもなり、良い効果ばかり実感しています。

 

日記と聞くと「1日1ページを埋める」というイメージがあるかもしれませんが、私の場合は「1日5行」です。日記はそのぐらい短くてもいいんです。立派な日記帳を買う必要もありません。大学ノートで十分です。

 

もし日記をはじめようと思ったならば、気軽な気持ちではじめてみてください。

 

 

9.ゲーム

ついついやってしまう習慣のひとつがゲームです。一日30分はやってますね。

 

もとはそんなにゲームをやるほうではなかったのですが、出来心でスプラトゥーン2を購入してからはほぼ毎日やっています。

 

個人的にも良い習慣とは思えないのですが、純粋に楽しいので「まぁいいか」と見逃しています。楽しいと思えることは幸せな日々には必要不可欠ですからね。

 

スポンサーリンク  

不定期に行う習慣

1.顔のリンパマッサージ

ホハバオイルを使って、週に2~3回の頻度でリンパマッサージを行っています。あまり肌をこするのはよくないとのことで、この頻度です。

 

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

無印良品 ホホバオイル
Amazon 楽天

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

もう二年ぐらい続けている習慣なんですが、乾燥肌が改善し毛穴なども目立たなくなりました。やり方は下記の動画の通りです。興味のある方はどうぞ。

 

【簡単】田中式造顔マッサージ beauty massage【小顔】 - YouTube

 

2.ヘッドスパ

数か月に一度は美容室に行ってプロにお願いしているのですが、下記のトリートメントを購入してからは週に1~2回ぐらいの頻度でセルフケアーをしています。

 

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

CLAYGE クレージュ クレイヘッドスパマスク ヘアマスク 200g 温冷ヘッドスパ
Amazon 楽天

私が身につけた習慣12選と継続のコツ

中身はピーリングの入った黒色のトリートメントです。頭皮につけてマッサージをするんですが、かなりスースーします。これをつけたまま湯船につかると、「頭が寒い!」と感じます。ですがこのスースー感で頭皮がスッキリします。ピーリング剤で古い角質などがはがれて、毛穴の汚れも落ちているんだと思います。

 

元気でキレイな毛髪は健康な頭皮からと言いますので頭皮のケアーはアンチエイジングに欠かせない習慣です。

 

3.ブログの更新

ブログの更新も不定期に行う習慣のひとつです。頻度は週に1~5回とまばらですが、ネタが浮かんだら書くという風にしています。

 

ブログを始めたきっかけは「副業を何かしたかったから」です。色々と調べて元手がかからず、気軽に簡単にできるのがブログでした。かれこれブログ歴は2年ぐらいになると思います。

 

収益は2万~5万と波がありますが、とても助かっています。いずれは10万~30万と稼げるブログを作っていきたいです。

 

ブログは長い目で見ないと収益化できないものですが、確実に収入をあげられる数少ない事業なので「なにか副業を始めたいけど、リスクは減らしたい」という人にブログはオススメです。あと筋トレなどの継続しないと効果がでないものが好きな人にもオススメです。

 

スポンサーリンク  

新しい習慣を身に着けるコツ

計10個の習慣をあげましたが、これらは全て2年前には身についていなかった習慣です。この1~2年の間に身に着けたものです。

 

もともと私は何事も続けられない三日坊主タイプでした。学生の頃も「日記をやろう」と決めて立派な日記帳を買ったのに結局使わないで無駄にしてしまったり、「週に2回は1km走ろう」と決めたのに何かと言い訳を考えてやめてしまったり。そんなことばかりでした。だからいろいろなことを継続することができ、習慣化することができたのはつい最近のことです。

 

急に私が変わったとかそういうわけでもありません。「継続するコツ」を知っただけです。

 

そのコツは「小さいことから始める」です。

 

ランニングも1日10分からはじめましたし、瞑想も1日4分からはじめました。そして慣れてきたら時間を延ばしたりしています。

 

人の脳は急に訪れる大きな変化を嫌う性質がりますので、「今日から30分走ろう!」とか「今日から1時間瞑想しよう」などの大きすぎる意気込みを受け入れられないんです。だからこそ「小さいことからコツコツと」が継続のコツになります。

 

何かを始めるときは、負担にならない程度に小さくしてからはじめましょう。