ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

スポンサーリンク  

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

 先日「カワイイ私の作り方」というマンガを読みました。こじらせ女である秋(表紙にいるメガネをかけた女性)がキラキラ女子である春乃(表紙のピンク髪の女性)から可愛くなる方法を学んでいくというストーリーです。

 

私もこのブログで「かわいくなる方法」や「モテ」について書いているので、ブログのネタになるのではないかと思い購入しました。

 

ざっと1巻を読んでみた感想は「女性の願望がつまっている」というものでした。その点を書きながら、マンガ「カワイイ私の作り方」をご紹介していきます。

 

カワイイ私の作り方

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

カワイイ私の作り方 1
kindle Amazon 楽天

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

「カワイイ私の作り方」は現在連載中のマンガです。まだ1巻しか発売されていませんが、女性を中心に人気があり、徐々に知名度をあげているマンガです。

 

主なあらすじは、不器用なアラサー・秋が再就職先で出会った上司・春乃に「かわいくなる方法」を教わりながら、自分を変えていく物語。美容に関すること、ファッションに関すること、人間関係に関すること、仕事のこと。女性がかかえる多くの悩みが登場するので読んでいて共感する人も多いのではないでしょうか。そして成長していく秋の姿に勇気をもらう人もいると思います。

 

私も読んでいて、ポジティブなエネルギーがもらえるマンガだと思いました。でもそれと同時に女性の願望がつまっているとも思いました。

 

スポンサーリンク  

春乃は女性が想像する「モテる女性」

 物語のキーパーソンとなる春乃は可愛くて、スタイルも良くて、仕事もできて、人とうまくコミュニケーションをとることもできる完璧な女性です。作中でははっきりした物いいから性悪なんて言われていますが、ネガティブですぐにグチグチいう秋を見放さずに面倒をみている点を見れば根気のある優しい女性だと思います。

 

f:id:chisatomorehappy11:20180927195354p:plain

 出典:カワイイ私の作り方(1)

 

 そんな春乃を見て、「なんて女ウケしそうなキャラなんだ」と私は思いました。多くの女性は「春乃のようになりたい」と憧れるでしょうし、春乃のような女性こそ「モテる女性」と認識するでしょう。

 

  • ちゃんとメイクをしている
  • ちゃんとオシャレしている
  • ちゃんと仕事をしている
  • ちゃんとコミュニケーションがとれる
  • ちゃんと自分をもっている
  • ちゃんと努力している

 

当たり前のようでなかなか難しいなんでもちゃんとすること。それができる春乃は本当に尊敬に値します。しかしだからといってモテるかと言えば違います。春乃のような女性は現実だと高嶺の花すぎて、モテないことがあります。

 

このブログで何度も書いていますが、モテるためには容姿の良さよりも親しみやすさの方が重要です。また女性らしさは重要ですが、演出しすぎた女性らしさは近寄りがたさを作ってしまいます。

 

ここでひとつ例をあげます。「失恋ショコラティエ」というドラマまたはマンガをご存じでしょうか。嵐の松本潤さんが主演でしたが、ぶりっこで魔性の女であるサエコを演じた石原さとみさんがとても話題になりました。

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

出典:お手本は「失恋ショコラティエ」のサエコ! 手の動きだけでモテ小悪魔に変身する技 | GLITTY

 

甘い声に子供のような笑顔、女性らしさ満載のファッションにふわふわの髪。サエコ役の石原さとみさんは本当に可愛いくて、私も憧れましたし、当時は「これがモテる女性か」とも思いました。

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

失恋ショコラティエ(1) (フラワーコミックスα)
kindle

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

しかし原作であるマンガ「失恋ショコラティエ」を読んで、驚きました。サエコって「あまり可愛くない(めちゃくちゃフツー)」という設定がついているんです。

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

出典:※終了※【Kindle】9月17日まで『失恋ショコラティエ』1~3巻が無料!~チョコレートの描写が素晴らしい恋愛漫画~ - 料理漫画目録

 

めちゃめちゃフツーの決して美女ではないサエコ役になぜ石原さとみさんが起用され、あそこまで可愛いいサエコが生まれたのか。それは魔性の女でモテモテのサエコがめちゃめちゃフツーで地味だと、見ている女性が納得しないからです。

 

春乃もそうです。「かわいくなる方法」を伝授する女性が女性から見て「かわいい」と思えなければ説得力はありませんよね。だから春乃は女性がかわいいと思う要素をたくさん持っているのです。

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

 出典:カワイイ私の作り方(1)

 

もちろん春乃を見習って、かわいくなる努力をすることはいいことです。きっと自分に自信がもてるようになります。

 

春乃はこれからかわいくなる方法を惜しみなく披露してくれるでしょう。もしかしたら恋のアドバイスだってしてくれるようになるかもしれません。でもそこで、春乃は「女ウケするキャラだ」ということを思い出してほしいのです。春乃は読んでいる女性が望むように動く可能性があります。つまり、「男ウケするとは限らない」というわけです。

 

女性と男性では、価値観が大きく違うことは有名です。実際に男性が「本気で恋人にしたい」と思う女優さんが地味で素朴な感じで「なんで?」と思う女性は多いと思います。またその価値観の違いがあるからこそ、女性が思う「こうすればモテるんでしょ!」という知識とずれが起きることがあります。

 

メイクをがんばればモテるというのは統計的にも間違いだと証明されていますし、露出をすればモテるのも間違いです。どんなに顔が残念でも、愛想がよくて人当たりがよいからモテる女性はたくさんいます。

 

だから「カワイイ私の作り方」は「かわいくなりたい」と思う女性にはオススメできますが、「モテたい」と思う女性にはオススメできない可能性があります。本編がそこまで話が進んでいないので確定はできませんが、たぶん春乃は女性が「そうだよね」と納得できるような恋愛テクを披露するのではないかと思います。

 

因みに「カワイイ私の作り方」には夏樹という年下の魅力的な男性キャラも登場しますが、可愛くて爽やかで、秋がイヤミを言っても嫌悪感を抱かない心優しいキャラでこれまたずいぶんと女性の願望が詰まっているなと思いました。

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

 出典:カワイイ私の作り方(1)

 

 女の私だって、イヤミを言われたあげく避けるような態度をとられたら自分から積極的に関わろうとは思いません。女性よりもプライドが高い男性が、こんな風にイヤミをポジティブに受け取り「はっきり言ってくれて、ありがとうございます」なんて感謝するのは本当に稀なケースです。

 

応援したくなる秋に、どんなにネガティブでも突き放さずに背中を押してくれる春乃に、何をしても受け入れてくれる夏樹。「カワイイ私の作り方」は女性の願望がつまった優しいマンガです。

 

 

スポンサーリンク  

参考にした本

 

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

カワイイ私の作り方 1
kindle Amazon 楽天

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

失恋ショコラティエ(1) (フラワーコミックスα)
kindle

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている

[まとめ買い] 失恋ショコラティエ(フラワーコミックスα)
kindle

マンガ「カワイイ私の作り方」は、女性の願望が詰まっている