ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

一緒にいて違和感を感じるようになった友人とは距離を置いた方がいい

スポンサーリンク  

一緒にいて違和感を感じるようになった友人とは距離を置いた方がいい

こんにちは、ちさとです。

 

社会人になって数年。20代後半に入り、友人の中には結婚をする者や出産を経験する者が出てきました。周りの環境も自分自身も変わってきて、学生時代からの友人何人かとは話が合わなくなったり、一緒にいると違和感を感じるようになってきました。

 

この違和感を詳しく説明するのは少し難しいのですが、なんとなくマウンティングをされているような気がするとかお互い笑っているけれど心の底から楽しめてないとかそんな感じです。

 

私は学生時代の友人二名に違和感を感じるようになりました。でもそれに気づかないふりをして付き合い続けていました。なぜなら両名とも5年とか10年の付き合いがあったからです。違和感ごときで疎遠になるには、もったいないほどの長くて深い付き合いがありました。

 

でも結局両名とも疎遠になりました。違和感が小さな不満に変わり、それが積み重なってケンカに発展し、ほぼ縁を切る状態になりました。たぶんもう互いに連絡をとりあうことはないと思います。

 

私のように多少の違和感を感じても、付き合いが長いからとその違和感を無視して付き合い続ける人は多いと思います。でも自分の経験から、それはいずれ大きな歪となり、結局は疎遠にいたると感じました。

 

違和感を感じるようになった友人からは早々に距離を置いた方がお互いのためです。

 

スポンサーリンク  

友人関係の変化はあなたの成長の証

友人が減っていくことをネガティブにとらえる人は多いでしょう。「自分の性格が悪くなった」「コミュニケーション能力がなくなっている」そういう考えをもってしまうのは、しかたのないことかもしれません。

 

でも実は友人が減ったりして友人関係に変化が起こることは成長の証だったりするんです。

 

視野が広がり、考え方が深まれば話題も変わり、話が合う相手も変わっていきます。それは自然なことで、私の場合、ごく少数の学生時代からの親友を除けば、交友関係は毎年ゆるやかに変化していきます。

これは成長の証し、変化の証しです。

逆にいうと、同じ友人とばかり長期間付き合っている人は、そこで成長が止まっている可能性が高いとも言えます。

 

引用:運は操れる

 

 だから友人が減ったりして友人関係が変化することをネガティブに捉えてはいけません。自分も相手も成長したのだと思ってください。

 

確かに長年付き合ってきた友人を失うのは悲しくて寂しいことですが、成長するかぎり付き合っていく友人が変わっていくのはしかたのないことなのです。

 

未婚の人と既婚の人の話が合わないように、子供がいる人と子供がいない人の話が合わないように、勤める業界が違えば話が合わなくなるし趣味が違えばそれだけでかみ合わなくなったりします。だから長年付き合った友人と疎遠になってしまうことはしかたがないことだと納得し、「自分は成長しているんだ」とポジティブにとらえていきましょう。

 

スポンサーリンク  

友人からの影響はすさまじい

友人からの影響は思った以上にすさまじいものがあります。例えば現状仲良くしている友人と言うのはどこかした自分に似た部分があると思います。

 

  • 休日がだいたい同じ
  • 住んでいる場所が近い
  • 業界もしくは業種が一緒
  • 年収が近い
  • 価値観が似ている
  • 行動パターンが近い
  • 趣味が似ている

 

上記のような共通点がいくつかあり、そして共通点が多い者ほど仲が良いと思います。似ている部分があるから仲がいいとも言いますし、仲がいいからこそ似てきたとも言います。

 

「仲がいいから似てきた」というと不思議に感じる方も多いかもしれませんが、人は居心地のいい友人関係を築くために相手に合わせて無意識に寄ってしまうことがあります。

 

つき合う友人があなたに与える影響は、想像以上に大きなものです。自分にとって居心地のいい人間関係を作るため、相手にとって都合のいい人間になっていこうとするからです。

これは、心理学で「感染理論」と呼ばれる心の動きが関係しています。感染理論」とは、簡単にまとめると、人は自分に似た人の考え方、生活習慣に影響されやすいというものです。

例えば、親しい友人の食生活が乱れて肥満になった場合、自分が将来、肥満体となる確率は171%も高まるという研究データがあります。

つまり、友人が太り始めたら、自分も太ると思った方がいいのです。

 

引用:運は操れる

 

 付き合う友人を選ぶ、というのはなんだか悪いことをしているような気もするでしょうが、自分のためにはとてもメリットのあることです。

 

だからもし「結婚したい」と思うのならば、結婚をしている友人や婚約者がいる友人と付き合うのをオススメしますし、「キャリアウーマンになって高収入になりたい」と思うのならばやはり収入の高い友人を選んで付き合うのがオススメです。

 

 情で付き合う友人を選ぶのもいいですが、ときには合理的に友人を選ぶのもひとつの手段かもしれません。

 

 

スポンサーリンク  

参考にした本

 

一緒にいて違和感を感じるようになった友人とは距離を置いた方がいい

運は操れる
kindle Amazon 楽天

一緒にいて違和感を感じるようになった友人とは距離を置いた方がいい