ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと

スポンサーリンク  

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと

 こんにちは、ちさとです。

 

最近、男性向けに作られた作品にいくつか触れてみました。サムネの画像にもなっている「明日ちゃんのセーラー服」、過去に炎上になった「ゆらぎ荘の幽奈さん」に、男性向け恋愛ゲーム「アマガミ」。それらの作品に触れてみて思ったことは、「なんて平和なんだろう」ということです。

 

女性向けに描かれた少女漫画とか1巻に一回はいざこざがありますよね。恋愛でのもつれとか、人気者の男子を奪ったから攻撃されたとか。陰湿なトラブルだらけです。

 

というか本来女性ってそういう性質の人が多く、10人集まれば3グループに分かれ、その3グループが小競り合いを始めるのが普通だったりします。だから「女の敵は女」と言われますし、「みんな、仲良し」なんて女性からしたらありえないことです。

 

だからかもしれませんが「クズの本懐」とか「いちご100%」とか「モテキ」とか女性がかいた女性キャラがたくさん出る作品ってどこか殺伐としていてどろどろした作品が多いです。

 

しかし男性向け作品に登場する女性キャラのなんて清らかなこと。本当にみんな、仲良しなんです。

 

特に「ゆらぎ荘の幽奈さん」とかハーレムもので、複数の女性が主人公に思いを寄せた状態が長く続きます。

 

少女漫画ならばこの状態になれば誰かしら主人公を独占しようと攻撃をしはじめます。例えば嫌がらせをして「諦めろ」と脅したり、悪い噂を流して嫌われるようにしむけたり。

 

でも「ゆらぎ荘の幽奈さん」はそんなこと一切起こらないんです。みんながみんな、他人の想いを認め尊重し、「誰とくっついても恨みこなし」で理解しあっている。性格に黒い部分がまるでなく、聖女のように清らかなんです。

 

それらを見ていて、こういう黒い部分の全くない聖女のような女性こそ、男性の頭の中で描かれる最上級の「理想の女性像」なんだろうなと感じました。

 

男性の多くはこういう作品にでてくる女性キャラのように、柔らかく優しい女性を求めていて、女性にはそうあってほしいと思うのでしょう。これは少女漫画に出てくる男性キャラと対になります。

 

少女漫画に登場する男性キャラもまたまるで現実味のない性格をしていて、「こんな男、いるかよ!」と思わせるようなものばかりです。だから少女漫画のような男性キャラを求めている女性は、男性向け作品に登場する美少女キャラばかりを求める男性のことを批判できません。むしろ同族なので、批判した言葉はブーメランとなって返ってきます。

 

男性を知りたいならば男性が好きなものを知れ、とよく聞きます。もし女性が男性からモテたいならば、自分の理想ばかり突きつけないで、相手を知る努力をした方がいいです。

 

だから男性向けの作品に触れることをオススメします。それはマンガでもいいですしアニメでもいいですし、周りの男性がはまっている洋画でも小説でもいいです。そして研究しましょう。どんな女性が男性に需要があるのか。

 

男性向けの作品に登場する美少女たちは男性の夢と希望がつまっています。異様に胸とおしりが大きいのも、なんだか妙に服装や下着がダサいのも、全部男性の夢と希望です。すべてのものに意味があります。

 

少女マンガに登場する男性キャラがみんなして背が高くて、清潔感があって、なにかしら才能をもっているのと同じように。

 

 

オススメの作品

 

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと

明日ちゃんのセーラー服 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
kindle Amazon 楽天

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと

ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
kindle Amazon 楽天

男性向けの作品に登場する美少女を見ていてわかったこと