ケセラセラ・人間関係の悩みについて

人付き合いが苦手で社会不適合者・ブスでモテない恋愛下手だった私が快適に生活するための知恵袋。

このブログについて

おすすめ記事20

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

スポンサーリンク  

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

 年々テレビを見る機会が減り、ドラマを見ることも減ってきました。理由としては「しなきゃいけないこと」と「やりたいこと」が増えて、毎週同じ時間にテレビを見ることが難しくなってきたからです。おかげでここ2・3年で名前が売れだした芸能人がさっぱりわかりません。

 

しかし今年は動画配信サービスなどを駆使して、1シーズンに1つぐらいはなにかドラマを見ようと思いました。今シーズンに選んだのは木曜日の夜11:59から放送している「人生が楽しくなる幸せの法則」です。

 

「人生が楽しくなる幸せの法則」とは?

「人生が楽しくなる幸せの法則」とは、お笑いコンビ「相席スタート」の山﨑ケイさんが出版したエッセイ「ちょうどいいブスのススメ」を原作としたドラマです。

 

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

ちょうどいいブスのススメ
Amazon 楽天

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

このドラマには三人の女性が登場します。

 

夏菜さん演じる中川】

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

  • 影が薄くて好きな人に名前すら覚えてもらえない
  • 思い込みが激しく、挙動不審
  • 周りの目を気にしすぎて、自分の意見を発言できない

「自己主張ができない存在感の薄い女性(自己表現下手くそブス)」

 

高橋メアリージュンさんが演じる木原】

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

  • 性格がきつく、思ったことはすぐに口にする
  • 仕事はできるが、他人に興味がなくコミュニケーションが希薄
  • 周りから「めんどくさい」と思われている

「融通の効かないキツイ性格で疎まれてしまう女性(融通の効かないブス)」

 

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

  • 自分を棚にあげがちだが、自分がブスだという自覚がある
  • 噂話や悪口が大好きなおしゃべり
  • 三人の中で唯一彼氏がいるが大切にはされてない

「自分を棚にあげて噂話や悪口を言いまくる女性(性格ブス)」

 

この三人を山﨑ケイさん演じる「ブスの神様」が、「ブス」から「ちょうどいいブス」へと導き、幸せにしていくというストーリーです。

 

1話を見た感想

コメディという皮をかぶっていますが、上記三人へのあたりが強すぎて胸の痛くなるものでした。とくに木原に関しては何も悪くなく、周りが勝手に逆ギレして彼女を追い詰めているので見ていて気持ちのよいものではありません。また「ブス」という言葉が多用されているのも、見る人を選ぶ作品だと思いました。

 

しかしまだまだ「人生が楽しくなる幸せの法則」については語られていないので、引き続き第2話も見るつもりです。

 

スポンサーリンク  

ブスは自覚した方が幸せになれる?

第1話に関しては、「自分がブスであることを自覚しなさい」という内容でした。その言葉には「自分をブスと仮定することで自分の何を変えればいいのかがわかる」「ブスを自覚することで開き直るきっかけになる」というメッセージが込められています。

 

ちなみに「人生が楽しくなる幸せの法則」で登場する「ブス」という言葉は容姿のことを指すのではなく、生き方のことを指すのだと解説されています。

 

私はこの言葉を聞き、宝塚歌劇団に伝わる「ブスの25箇条」を思い出しました。実は美人ばかりの宝塚歌劇団でも「自分がブスであることを自覚しなさい」と教えられているのです。

 

  • 笑顔がない
  • お礼を言わない
  • おいしいと言わない
  • 目が輝いていない
  • 精気がない
  • いつも口がへの字の形をしている
  • 自信がない
  • 希望や信念がない
  • 自分がブスであることを知らない
  • 声が小さくイジケている
  • 自分が最も正しいと信じ込んでいる
  • グチをこぼす
  • 他人をうらむ
  • 責任転嫁がうまい
  • いつも周囲が悪いと思っている
  • 他人にシットする
  • 他人につくさない
  • 他人を信じない
  • 謙虚さがなくゴウマンである
  • 人のアドバイスや忠告を受け入れない
  • なんでもないことにキズつく
  • 悲観的に物事を考える
  • 問題意識を持っていない
  • 存在自体が周囲を暗くする
  • 人生においても仕事においても意欲がない

 

引用:宝塚歌劇団に伝わる「ブスの25箇条」|人間力・仕事力を高めるWEB chichi|致知出版社

 

この「ブスの25箇条」 は「これらのことをしているとブスになる」と教えるものだそうです。そしてこの中に「自分がブスであることを知らない」という項目があります。つまり、「自分がブスだと自覚してない方がよりブスになる」というわけです。

 

私自身、人はだれでも美人な部分とブスな部分を持っていると思っています。完璧な美人もいないけど、完璧なブスもいない。だからこそ誰でも可愛くもなれる可能性を秘めているんです。

 

「自分がブスだ」と自覚することは、自分を客観的に見ること同義です。自分を客観的に見ることができる人は、「自分が今どのぐらいの位置に立っているのか」「どうすればもっとよくなるか」「何が悪いのか」を判断する力があり、「なりたい自分」に自分を導くことができる力があります。

 

これができる人は当たり前ですがくすぶって何もしない人よりも成長速度が速いです。「なんだかんだ人生が上手くいっている人」や「順風満帆な人生を送っている人」に多いタイプです。

 

だから「自分がブスであることを自覚した方が幸せか?」という問には、「はい」と答えます。

 

しかし「自分がブスだ」ということを自覚したことでネガティブになっていてはいけません。「自分はブスだ。ならどうすればいいのか?」と考える癖をつけましょう。

 

自分という人間を冷静に自覚した上で、「どうしたらいいのか?」「何がいけないのか」を考えることができる人が「なりたい自分」になれる人です。

 

 「人生が楽しくなる幸せの法則」を見たい方

「人生が楽しくなる幸せの法則」を見てみたい人は、GYAOTVerでなら放送から一週間以内の場合は無料で見ることができます。

 

 

無料期間をのがしてしまった方は下記の動画配信サイトでどうぞ。

 

【人生が楽しくなる幸せの法則】コミュニケーションは社交ダンスと同じ

 

スポンサーリンク  

オススメの本

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?

ちょうどいいブスのススメ
Amazon 楽天

【人生が楽しくなる幸せの法則】ブスは自覚したほうが幸せになれる?